SCHOLE (スコレー) 川田美希・山本彌・大竹真奈実 共に多摩美術大学テキスタイルデザイン学科卒業。 ギリシャ語で“余暇”や“豊かな創造性” などの意味があります。 fantasy、girlie、modeの3つをキーワードに、 身につける人にとって特別なお守りになるような 独創的なアクセサリーやファッション小物を 中心に製作しています。 イラストやデザイン、ワークショップ講師、 ギャラリー勤務など個々の活動を持つユニークな クリエイティブチームです。
LINK
CATEGORIES
ARCHIVES
キラキラワッペンワークショップ 《レイチェル・カーソン 感性の森展》レポート
ご報告遅くなりました!
先日wacocoroさんで開催したWSのご報告です。
新作パーツのイラストで今まで以上にエレガントなワッペンが沢山完成しました。
平日のシンプルなレシピのものは、
幼稚園にお子さんが通っている間にと
ご参加いただいたお二人。
どちらもお嬢さんにと、
いつもの自分の好みとはまた違うから難しい〜と
試行錯誤でできた作品です。
お土産のパーツも下の子に作ります!とお母さん。
誰かのために悩みつつ、喜ぶ顔を思いつつ作る姿はとても素敵でした。



こちらの作品は、カフェにいらして
たまたま興味をもっての飛び入り参加さんの作品です。
なんと小学校一年生。
しかもハワイ在住だそうで、現在夏休みで日本に来ているそう。
青が好き!と
パーツもビーズもコードもブルー。
とっても爽やかな作品になりました。
南の風を運んで来てもらった感じでした。



日曜日の回は9名の大人数!



ちょっとピンぼけしてしまって申し訳ないです・・・
とっても綺麗にできあがっていたのに・・・
色も大人っぽくご本人にぴったりのイメージでした。



個性的な作品も。
普段手芸をされている方が多かった今回は
皆さん仕上がりがとっても綺麗!
微妙な色合いで仕上がりが違ってくる色選びに、
みんなに意見を聞きつつ、
真剣な眼差し。



水彩で描いたイラストにはいろいろな色が含まれているので、
どんなビーズともなじむという発見がありましした。
なので、よけいに色選びに迷ってしまうようでしたが(笑)




wacocoroさんの森の中にいるような空間で産まれた皆さんの作品達。
これから夏本番!バックやワンピース、Tシャツなどなど。
いろいろ楽しんでいただけたら嬉しいです!


iyoyamamoto





| ivent | 00:27 | comments(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.schole.info/trackback/1424254
トラックバック