SCHOLE (スコレー) 川田美希・山本彌・大竹真奈実 共に多摩美術大学テキスタイルデザイン学科卒業。 ギリシャ語で“余暇”や“豊かな創造性” などの意味があります。 fantasy、girlie、modeの3つをキーワードに、 身につける人にとって特別なお守りになるような 独創的なアクセサリーやファッション小物を 中心に製作しています。 イラストやデザイン、ワークショップ講師、 ギャラリー勤務など個々の活動を持つユニークな クリエイティブチームです。
LINK
CATEGORIES
ARCHIVES
キラキラワッペンWS《レイチェル・カーソン 感性の森展》

 


ご無沙汰しております。
新緑があっという間に目の前に広がり、
気持ちのよい季節になりました。

3年前にイベントに参加させて頂いた、
雪が谷大塚にあるwacocoroさんで
再びワークショップを開催させて頂くことになりました。

今回はwacocoroさん企画のお話会に合わせての開催です。
以下はオーナさんの好きな一節より。

‘子どもたちがであう事実のひとつひとつが、
やがて知識や知恵を生みだす種子だとしたら、
さまざまな情緒やゆたかな感受性は、
この種子をはぐくむ肥沃な土壌です。
幼い子ども時代は、この土壌を耕すときです。

美しいものを美しいと感じる感覚、
新しいものや未知なものにふれたときの感激、思いやり、憐れみ、
賛嘆や愛情などのさまざまな形の感情がひとたびよびさまされると
次はその対象となるものについてもっとよく知りたいと思うようになります。
そのようにして見つけだした知識は、しっかり身につきます。’
(「センス・オブ・ワンダー」より」

レイチェル・カーソンさんの有名な言葉、
「センス・オブ・ワンダー」。
その想いを語り継がれている、
訳者/
上遠恵子さんにお話をして頂けることになりました。



キラキラワッペンワークショップ
《レイチェル・カーソン 感性の森展》

小さなビーズを一粒一粒縫い付けてできるキラキラワッペン。
《レイチェル・カーソン 感性の森展》に
合わせてワークショップを開催致します。

制作は感覚と実感の連続です。
頭の中で巡らせるイメージも大切ですが、
実際合わせて縫うという行為をすることで
気づく事が多々あります。
是非、感性の森に迷い込んで制作を楽しんでいただけたらと思います。

今回は2日間で内容が異なりますので、ご注意ください。

ワークショップA
12日(金)は1つのテクニックでできるワッペン。
初心者の方や久しぶりの物作りの方に特にお勧めです。

ワークショップB
14日(日)は2つのテクニックが入ったワッペン。
ボリュームたっぷりの達成感抜群のワークショップです。


◼︎日時:A: 2015年6月12日(金) 10:30〜12:00
◼︎参加費:2800円(パーツのお土産付き)
(金曜日のみご希望の方にはベジランチを別途
詳細はこれからご報告させていただきます!)

◼︎日時:B: 2015年6月14日(日) 10:30〜13:00
◼︎参加費:3300円(パーツのお土産付き
(今回特別に日曜日に限り、有料になりますが、
ママスタッフがお母さまから離れられる
1歳6ヶ月以上のお子様を
お預かりいたします。
ご希望の方はお子様の月齢をお知らせください。
お一人様500円になります。)

◼︎
場所wacocoro
    東急池上線 雪が谷大塚駅より 徒歩4分
    東急東横線 多摩川駅より 徒歩10分

    145−0067東京都大田区雪谷大塚町14−15
    03-3720-8135 info@wacocoro.jp

◼︎申し込みschole
iyoyamamoto0628@gmail.com




これから少しづつイベントの詳細をお知らせさせていただきます。
久日ぶりのWSもりもり企画です!
私もとても楽しみです。


iyoyamamoto





| ivent | 15:34 | comments(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.schole.info/trackback/1424249
トラックバック