SCHOLE (スコレー) 川田美希・山本彌・大竹真奈実 共に多摩美術大学テキスタイルデザイン学科卒業。 ギリシャ語で“余暇”や“豊かな創造性” などの意味があります。 fantasy、girlie、modeの3つをキーワードに、 身につける人にとって特別なお守りになるような 独創的なアクセサリーやファッション小物を 中心に製作しています。 イラストやデザイン、ワークショップ講師、 ギャラリー勤務など個々の活動を持つユニークな クリエイティブチームです。
LINK
CATEGORIES
ARCHIVES
cinema×アクセサリー「ペネロピ」
 

「ある呪いによって豚の鼻を持って生まれてしまった女の子、ペネロピ。
その呪いを解くには、自分と同じ名門家の出身の人間に愛されるというのが、
ただ1つの条件だった。」

クリスティーナ・リッチ主演の2006年のファンタジー映画です。
この映画が大好きで、もうそろそろセリフを覚えてしまいそうなくらい見ています。
魅力を語りだすとキリがないくらい、どこをとっても素晴らしい映画ですが、
注目したいのがペネロピの衣装。
豚の鼻を人に見られないように、ずっと家の中で過ごしてきた彼女は、ファッションも彼女流の独特なかわいさがあるのです。女の子らしく、でもカラフルで個性的。手作り感があって、この映画のためにデザイン衣装はどれも見ているだけで楽しくなります。

上の写真は、そんなペネロピが着ている紫色のコート(ボタンはすべて違う色)のイメージのリボンのブローチです。私もペネロピみたいに自分のカラーがある、魅力的なファッションセンスになりたいな…

『ペネロピ』 2006年製作
監督:マーク・ポランスキー
出演:クリスティーナ・リッチ(『バッファロー’66』)
   ジェームス・マカヴォイ(『つぐない』)
   リース・ウィザースプーン(『キューティブロンド』)


ペネロピ大絶賛の映画ブログもあります。
ご興味をもっていただけたらこちらも…

Manami Ohtake



| cinema | 22:19 | comments(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.schole.info/trackback/1424068
トラックバック